キャバクラで延長は必要なし!飲み屋では効果的にカネを使うべし!

どうも♪ Yamaちゃんです(^ ^)

キャバクラは見栄の張り合いの場といっても過言ではありません。

オレのサイトでは何度も言っているように、キャバ嬢に足元を見られてはいけません。

一旦舐められてしまうと、もうドツボ。

あなたの力では、取り返すことができないからです。

でもでも、この記事を読むと、もうあなたはムダな出費をやめ、キャバクラの延長から足を洗うことができます。

見栄で延長はしてはいけない!

昔、ダメダメだったオレは、「今日は60分一本勝負だ!」と延長はしないことを決めて店内に入るも、時間間近に見せるキャバ嬢の寂しそうな顔にまんまと丸め込まれていました。

『Yamaちゃん、帰っちゃうの??』

子猫ちゃんのような上目遣い・・・。

こんなの、キャバ嬢の延長作戦だって頭の中ではわかっているんですが(笑)

「いいよ!延長!」

と、見栄で気前よく延長していました。

でもでも、よく考えると、その延長には何の意味もないんですよね。

延長に効果がない理由とは

人は、何度も顔を見る人に親近感を覚えます。

これは、心理学的に「単純接触効果」と言われますが、オレはこの効果を利用した手法はよく使います。

ですがコレ、場面や日付を変えないと効果がありません。

わかりやすく言うと、

︎ アフターに誘い出して店を変えて会う

とか

︎ ︎後日改めて来店して指名する

と、“改め”ないと意味がないんですね。

つまり、同じ店内、同じ時間、同じキャバ嬢に対して延長をしても、それは単なる見栄。

もしくは、「もっと一緒にいたい!楽しみたい!」というあなたの欲望に過ぎないのです。

キャバ嬢の売上に力を貸さない!

あなたは、キャバ嬢があなたの助力で売上を伸ばしていくことをどう思っていますか?

もし、「これは彼女とオレの共同作業だ!」なんて思っていたらドツボ。

まぁ、正直そこまでわかりやすい人は珍しいと思いますが。

キャバ嬢は当然のごとく、売り上げが上がっていない日は延長を取りに来ますし、

特にマンツーの時は、割とガツガツ来ます。

だけど、基本中の基本で覚えておいてほしいのは、

あなたが本気でキャバ嬢を落としたい!と考えているのであれば、

キャバクラに落とすカネはコントロールしないとダメ。

キャバ嬢にカネを溶かせば溶かすほど、あなたは客としか見られなくなっちゃう。

しかも、短期決戦を意識すること。

オレの場合だと、だいたい狙ったキャバ嬢と店で会うのは1〜2回。

多くて3回。

それ以上引っ張っても、落とせないものは落とせない。

ズルズルといきそうと感じたら、スパッと手切れした方が良い方向に進むんだよね。

スッパ切りには副産物もある

これは、余談だけど。

3回目に指名を入れたキャバ嬢がいて、まぁ!これが良い女でした。

「今日はあいつを落とすぞ!」とオレは決心してからいざキャバクラへ。

でもでも、3回目のタイミングでアフターの都合が合わなかったことと、

後日デートの誘いを入れたけど、はぐらかせれたことで、

「あ、こいつヤバイな・・・」と感づいた。

相手のキャバ嬢はなんとか引き延ばそうとしてきたけど、そこはあえて乗らなかった。

そして、その日以降、切ってたんだよね。

そしたら、2週間後に・・・

『Yamaちゃん元気してる〜?今、お店が終わったんだけど何してる〜??』

と、まさかの直アフターの誘い。

このパターン、出現率の高い物ではないけど、こんな美味しい副産物もあるから、

オレは絶対に深追いはしないようにしてる。

キャバ嬢にケチだと思われたらダメ

ここまで書いていると、キャバ嬢にはケチケチしろ!と言っているようにも聞こえるかもしれないが、決してそうではない。

ケチる、と落とす場所を考えるのとでは違う。

延長はしない。だけど、あなたはが狙っているキャバ嬢を目の前にしているときには、カネをガンガン使っていい。

ドリンクはケチらない。(もちろん、女の子の分も)

ドリンクをケチると、嫌われないまでも、確実に好印象を与えない。

そして、「ケチな客とは付き合うな」という教育を受けることも多いので、ケチだと思われた瞬間に気持ちを外されることもあるから注意。

60分と決めたら、制限時間60分の中で、あなたは精一杯どんな演出をするか?起承転結を考えるべき♪

「延長をしないことで、キャバ嬢に悪い印象を与えそう」

こう思うのであれば、それは制限時間の中での起承転結が足りなかったんです。

60分は意外と長い。

あなたは冷静に60分のコミュニケーションを支配しないといけないけど、

キャバ嬢には「Yamaちゃんと一緒にいると60分が短いんだよね!」と思わせなきゃね!

あなたが店から足早に帰った後、嵐が過ぎ去ったの後のような印象を与えることができたら満点!

そんな感じのイメージでやってほしいよね♪︎

まとめ

ついついやってしまいそうな延長だけに、あなたも我慢しないといけないよね!

逆に店内ではあなたに満足させちゃいけないってことも覚えておいて♪

人は「ちょっと物足りない」くらいが丁度いい。

キャバ嬢が「もっとこの人と一緒にいたいな」とか「もうちょっとお話ししてみたかったな」と思わせておかないとダメだからね!

結構、これができてない人もいて、店内でガッツリ長居しちゃって、キャバ嬢も大満足!

もうお腹いっぱい!って状態にしちゃう人もいる。

そこんとこ気をつけたいよね!


最後まで読んでくれてありがとう♪

ここまで読んでくれたアナタにだけ、とっておきの手法を教えてあげる♪

本気で良い女を落としたいのなら、次のステップに行くべき。オレはそれを見つけてしまった…。

>> キャバクラはもう古い!百戦錬磨のオレが見つけた新しい出会いの手法

https://cabagirls.com/new-method/

関連記事

キャバ嬢相手は「聞き上手」であれ!自分の話ばかりの大人は嫌われる

キャバ嬢写真館

右に座ってキャバ嬢落とす!実は位置だけで先に勝負は決まってる!

悪用禁止!キャバ嬢との会話で心を鷲掴みにしまう裏ワザ!会話ネタ

キャバ嬢(飲み屋の女)の目をジッと見て口説くと駆け引きに勝てる!

指名以外のキャバ嬢に興味なし?ヘルプに優しくするテーブル掌握術!