キャバ嬢(飲み屋の女)の目をジッと見て口説くと駆け引きに勝てる!

どうも♪ Yamaちゃんです(^ ^)

今回は、『キャバ嬢を口説くときには、じっと目を見て口説く』を伝授します。

もし、あなたが狙っているキャバ嬢が理性的で、ツンとした女の場合には、

今回ご紹介する手法は、効果覿面(てきめん)でしょう。

もちろん、「別にツンとはしていないけど」という場合にも、

フツーに使える手法になりますので、この記事を読んでみて、

あなたが「これなら俺にも使えるぞ!」と思ったら、使ってみてくださいな♪

女性はいつでも自分に関心を持ってほしい生き物

キャバ嬢を口説くときには、相手の目をじっと見つめる。

できれば、落ち着いた雰囲気のバーなどに連れて行って、あとは目を見つめるだけでいい。

気の利いた会話ネタを探すよりも、ずっと簡単でしょ?

キャバ嬢は、自分に関心を持ってもらうことをめちゃ喜びます。

それは、『私の指名客になってくれるかも¥¥¥』とかって打算的な部分を超越して、単純に嬉しいんです。

自分を求められている、必要とされていると感じることは女の生きがいでもあるからね。

だから、じっと見つめ続ける視線に、とにかく弱いんです。

目を見つめて話をされると、相手が単なる客で、ただの世間話かしていなくても、

『え・・・この人、私に気があるのかな・・・?』

と、その気になってしまう。

目を見て話をしないのは「無関心」と言っているようなもの

逆に、目を見て話してくれないのは、関心がないからだとキャバ嬢は取ります。

例えば、恋人同士の時には熱い視線を送ってきていた彼が、結婚して数年も経つと、すっかり変わってしまう。

食事中に新聞を読んで、妻が話しかけてきても、テレビを見ながら適当な空返事。

そんなんじゃあ、妻の怒りを買うのも当たり前。

「無関心です」と顔に書いてあるようなものだからね。

妻の例でなくとも、人は基本的に同じように取る。

自分に無関心だと思った人とは、話したくもないし、会話をムリに盛り上げなくてもいいや!と投げやりになるのが普通だよね。

目を見て話して思考を遮断!

目を見て会話するということには、相手の思考回路を遮断させる効果もある!

キャバ嬢が、理性的に考える思考を阻止し、関心を持たれる喜びに浸らせ、一気に口説き落とすことだってできちゃう。

そんな魔法のような方法なんです。

オレの経験から言うと、どんな素敵な口説き文句を使うかよりも、ただ見つめ続けることの方が重要なのよね。

たとえ言っていることは適当なことを言ってても、相手はあなたから見つめられることで、理性で整理して考えることができなくなっているから大丈夫。

つまり、極端に言えば、見つめ続けてさえいれば、話す内容なんかどうでもいいってことだね。

冒頭でも話した通り、なんでも頭で解釈しようとするキャバ嬢にほど、あなたが見つめ続けることで「非現実」を演出することができるから効果的。

女性は感情の生き物だけれど、頭で考えちゃうキャバ嬢は、嬢と客の関係性を崩さないように!と頭の中で呪文のように唱えている子も多いからね。

そういう子に、この手法を使うと、あなたの目とキャバ嬢の目との間以外、全てのものを遮断する瞬間ができる。

その瞬間、たまらずキャバ嬢は目をそらすかもしれない。

でもでも、目を逸らしちゃうくらい相手はドキッとしているから、あなたは笑いを交えながら、余裕を演出するといい。

すると、キャバ嬢はリラックスし、もう一度話を聞く態勢になる。

聞く態勢が出来上がったら、もう一度、キャバ嬢を見つめ続ける。

もう、あなたとキャバ嬢との間に余計な情報はない。

周りの音や声まで遠くに聞こえる。

その瞬間の空間はあなたとキャバ嬢だけのものだ。

言っていることの内容は、なんだっていい。

今、あなたがキャバ嬢を熱い視線で見つめていることが大切なのだから。

まとめ

ということで、今回は『キャバ嬢を口説くときには、じっと目を見て口説く』について伝授しました。

キャバ嬢とあなただけの空間が欲しくて、すぐに店外デートに誘う人も多いとは思いますが、焦りは禁物。

今回の記事の中で描いた「キャバ嬢とあなただけの二人だけの空間」は、マジで起きます。

今の今までは店内のボーイの声やグラスの音、隣のテーブルの笑い声、店内の音楽などでガヤガヤしていたはずなのに。

あなたがキャバ嬢に熱視線で見つめ続けた瞬間、そこがまさに二人だけの空間になったかのような魔法。

これを体験していただきたくて、今回の手法を伝授しました。

さて、ここでひとつ注意事項があります。

それは、空気は読まなければならないということです。

オレの友達のFにこの手法を教えてテストしていたんですが、その友人Fに「熱視線の効果はどうだった?」と聞いたところ。

F『いや!ありゃダメだわ!キャバ嬢に拒否られる!』

という返答がきました。

どうもその友達は、目線を一切外さずに見つめ続けた結果、キャバ嬢に『こわい!』という印象を与えてしまったみたいなんです。

Yamaちゃん「そりゃ、何を話すときにも見つめてたんじゃ、緩急がなくなってダメだよ!」

友達F 『え!?そうなん?ただ見つめ続けるだけっていうから、キャバ嬢をバリバリ見つめ続けてたんだけど!』

やることは見つめ続けることだけですが、これを実行するタイミングが重要です。

いつでも見つめてりゃいいってもんじゃありません!

口説くとき、つまり、「ここぞ!」という場面で使うようにしましょう。

緩急も大切ですから、キャバ嬢と話していて、なかなかこちらの意思に飲まれないなと感じたら、フッと目線をズラすことも手です。

今まで見つめていたのに、急に視線を外されることことでキャバ嬢に動揺が生まれます。

その、小さな動揺も、ゆくゆくはあなたへのドキドキに変わっていくという効果があります。

あくまで駆け引きですから、常に、ふたりの間に流れる空気を察知するようにしてくださいね(^ ^)


最後まで読んでくれてありがとう♪

ここまで読んでくれたアナタにだけ、とっておきの手法を教えてあげる♪

本気で良い女を落としたいのなら、次のステップに行くべき。オレはそれを見つけてしまった…。

>> キャバクラはもう古い!百戦錬磨のオレが見つけた新しい出会いの手法

https://cabagirls.com/new-method/

関連記事

キャバ嬢に告白するタイミングを見極める感情バロメーターとは?

モエorヴーヴ?|キャバクラでシャンパン入れるならどっちが効果的?

キャバ嬢が喜び心を掴める「プチご褒美テク」とは|コスパ最強!

指名以外のキャバ嬢に興味なし?ヘルプに優しくするテーブル掌握術!

キャバ嬢相手は「聞き上手」であれ!自分の話ばかりの大人は嫌われる

キャバ嬢を落とすには他の客との差別化が重要!タダでできるテク公開