キャバ嬢やホステスに「アフターくらいならいっか♪」と快諾させるテク

Yamaちゃん

Yamaちゃん
どうも♪
Yamaちゃんです(^ ^)

今回は、『キャバ嬢に「アフターくらいならいっか♪」と快諾させる手法』を伝授します。

これは、実際にオレが落とした現役キャバ嬢にリサーチしたことだから言えるけど、

キャバ嬢にとって、気のない客と行くアフターというのは、面倒くさいことこの上ないよね。

時給は出ないわ、腹も減ってないのに飲み食いしないといけないわ、そのアフターのおかげで太っちゃうわ・・・

キャバ嬢にとってはメリットが一つもないのが「アフター」

でもでも、狙っているキャバ嬢がいるあなたにとって、

「なんとかアフターに連れ出せれば!俺の得意の店へと連れていければなんとかなる!」

と、店とは違う一面を見せて、あなたの勝ちパターンへと持ち込みたいという気持ちもあるでしょ?

今回の手法は、そんなあなたのために、キャバ嬢がアフターを快諾する手法をお伝えします。

アフターへ誘うための下地作りも大切

キャバ嬢をアフターを連れ出すためには、いくつかのステップがあるよね。

一つは、上客からの誘いは断りづらい


先々の売り上げを考えると、この人のアフターは断れないな・・・
キャバ嬢

キャバ嬢
こないだも断っちゃったし、繋ぐためには今日は行っといた方がいいかな・・・

というような、あなたから”落ちる”売り上げをキャバ嬢にイメージさせ、そのメリットを天秤にかけた場合に、「アフターに行った方が良さそう」と判断させること。

このためには、あなたはそれ相応の金をキャバ嬢に落としているという経歴(信用)を作っておかなければなりません。

このパターンの良いところは、金の力を借りるため、あなたはキャバ嬢から好意を抱かれていなくてもアフターへと誘い出すことができる点。

それともう一つのパターンは、

未来のあなたとの関係性をイメージさせてアフターへ連れ出す


あの人、これから上客になってくれるかも・・・
キャバ嬢

キャバ嬢
他の嬢たちからの評判も良いし、あの人は付き合っておいて損はなさそう

と、キャバ嬢の中でのあなたの印象をコントロールしつつ、アフターへと連れ出す方法。

オレが推したいのは、もちろんコッチ。

このパターンの場合に狙うべきキャバ嬢は、新人〜勤続1年以内の嬢。

ヘルプの嬢も良い。

特定の指名をかけていない店では、別の嬢に気があるそぶりを見せているヘルプの嬢をアフターに誘うことで、

「鞍替えしてもらえるかも」という打算を生むこともできる。

※ただし、この方法は、人間関係を崩す可能性を秘めているので要注意!

このどちらかの下地作りができたら、いよいよアフターへと誘い込み作戦へと移行できる!

アフター嫌いなキャバ嬢もこの手順なら抵抗を抑えられる

「ねえ!今度一緒に旅行でも行こうよ!沖縄に行きつけの店があってさ!そこ最高なのよ!」

こんな誘いを狙っているキャバ嬢にいきなりかけたら、もちろんドン引きされるよね。

キャバ嬢『え・・・でも・・・。内心(いやいや、私たちそんな関係じゃないでしょ!何言ってんのコイツ!)』

と、心の中で気持ち悪がられるか、笑い飛ばされて終わりだろうね。

でもでも、これが実は作戦だったら???

「そっかぁ、しょうがないよね(笑) じゃあ、せめて今度軽く飲みに行こうよ!」

この流れで誘われると、キャバ嬢の胸中では、

『断ってばかりじゃ悪いし・・・』という心理になる。

あなたからの提案を何でもかんでも、断っていると心象が悪くなるばかりでなく、

これから先の関係にも響いちゃう・・・と考えるのが普通だよね。

『軽くならいいよ♪ ただ、明日は用事があって早いから、早めに帰るけど大丈夫?』

こんな具合で、釘を刺されながらも運が良ければ即日アフターへと連れ出すことができる。

同じ手法を休日デートにも応用できる!

この「一度大きな提案をした後に、小さな提案をして受け入れやすくさせる手法」は、

他のことにも応用できる。

表題のように、キャバ嬢に対して、休日デートを申し込みたいとする。

関係性を築けていない場合であれば、一見無謀な申し出だけど、この手法を使って、快諾させることもできる。

まずは、先ほどと同じように、店で会っている時に旅行の提案でもしてみる。

もちろん、断られる。

これは、あなたの要求が大きすぎるからだよね。

そして、その(旅行の)半分くらいの要求を再提案。

「あ、じゃあさ、今度お茶でも付き合ってよ!昼間に妹へのプレゼントを買いに行きたいんだけど、センスがありそうなキミに選んでほしいんだよね!休みの日になっちゃうかもしれないけど、1時間くらいでいいからさ!」

と、休日とはいえ、1時間くらいの時間なら投資してもいいか・・・と思わせる。

そうすれば、1泊2日の旅行は「当然ダメでしょ!」と強気に断ることができていた彼女でも、ハードルをグーンと下げられたことによって、

こんな提案も受けれないようじゃ・・・と、勝手に自分の中で、自己評価を目減りさせる!というわけ。

『じゃあ・・・1時間だけなら・・・』

あとは、1時間の休日デートで終わらせるのか?

キャバ嬢を楽しませて、その後、食事〜おしゃれなBARまで共にするのか?はあなたの裁量次第!というわけだね!

まとめ

ということで今回は、『キャバ嬢に「アフターくらいならいっか♪」と快諾させる手法』を伝授しました。

アフターへの誘い出し方がわからない!!という人には最適な手法だよね!

一度試してみる価値はあるかも?

あと、この記事を書いていて思いついた補足だけど、あなたへの好意の尺度を測る手法としても使えそうだよね!

無謀な要求というのは、普段はなかなか言えないものだけど、この手法のように、布石として無謀な要求を出していくのなら、

「ギリギリこのくらいのラインはいけるか?」という攻めの提案もできる。

あなたは、キャバ嬢からどう思われているのか?知りたいわけだから、

アフターへ着いて行っても良い男なのか?

休日デートをしても良い男なのか?

店の中でしか会わない男なのか?

相手のキャバ嬢があなたをどの位置付けにしているのか?提案内容によって判断することができる。

まぁ、このことについても後日記事にしようと思うけど、いろんなことに応用できる手法であることは間違いないから、あなたのアイデア次第ってことね♪

それじゃあ、今日はここまで♪


最後まで読んでくれてありがとう♪

ここまで読んでくれたアナタにだけ、とっておきの手法を教えてあげる♪

本気で良い女を落としたいのなら、次のステップに行くべき。オレはそれを見つけてしまった…。

>> キャバクラはもう古い!百戦錬磨のオレが見つけた新しい出会いの手法

https://cabagirls.com/new-method/

関連記事

キャバ嬢(飲み屋の女)には絶対に告白してはいけない!その理由とは?

本気で口説いて落としたいなら絶対にキャバ嬢がヘコんでいる時を狙うべし

キャバ嬢を落とすテクニック!同調ダンスで高嶺の花もオレのもの

キャバ嬢(飲み屋の女)が惚れる"価値ある男"とは?イケメン金持ち不要

キャバ嬢を店外デートに誘って確実にOKさせる方法を伝授!

キャバ/ホステスどれでも来い!なぜか簡単にアフターに誘える裏ワザ