キャバ嬢を店外デートに誘って確実にOKさせる方法を伝授!

どうも♪ Yamaちゃんです(^ ^)

このページでは、『キャバ嬢をデートに誘って確実にYesを言わせる方法』について伝授しちゃう♪

キャバ嬢をデートに誘う時って、

サトル

サトル
誘っても断られたらどうしよう・・・
サトル

サトル
断られたら、今後会いづらくなるなー

なーんて、いろんな考えが頭を巡ってるでしょ?

当然、デートの誘いというのは、断る方も、断られる方も気まずくなっちゃうよね。

だからこそ、関係性を築くまでは、とっても誘いにくいし、店での関係性が高まれば、誘いにくい!という悪循環が生まれちゃう。

でもでも!今回ご紹介する手法を使えば、もう怖いものなんてない!

今後、キャバ嬢があなたのデートへの誘いを断ることはなくなります!

投資した分は、しっかり回収しないとね(^ ^)

ちなみに、オレはこの手法で、毎回キャバ嬢たちをデートに誘い、実際にデートし、年間17人(直近)をモノにしています。

あなたも、狙ったキャバ嬢をモノにしたいのであれば、取り入れてみてください。

鉄則!店外デートに誘うときにLINEは使わない!

キャバ嬢を店外デートに誘うとき、LINEを使っちゃう人って案外多いんだけど、コレは絶対にやっちゃダメだから気を付けて!

LINEは相手に考える時間を与えちゃうから、行く気がないキャバ嬢の場合、断っても気まずくならずに、また店に足を運んでもらえる”うまい断り方”を考える余裕があるんだよね。

だから、LINEは使わずに必ず会ってから店外デートに誘い出すこと!コレ鉄則ね♪

それじゃあ、これからうまい店外デートの誘い出し方と、万が一、断られた場合でも気まずくならないやり方を解説するよ(^ ^)

デートへの誘いはその場で返事をもらわないこと

デートに誘ったけど、キャバ嬢の返事はイマイチ・・・。

そんな時は、その場で返事をもらわらいことがコツ。

「今度電話するから、その時までに考えておいてよ!(^ ^)」

と、返事を強引に保留させてしまうこと!

迷っている素振りを察知したら、絶対にハッキリと「NO」を言わせてはいけない!

その時、迷っていた感情は、時間が経てば薄れてくる。

たとえ、頭の中では断り方を考えていたとしても、時間と共に印象を失うんです。

この「時の魔法」をうまく利用すれば、マトモに誘えば断られていたデートへの誘いも、『YES』へと交換することができるんです!

絶対にしてはならないNG例!

あなたが、キャバ嬢を(例えば)映画デートに誘った後、どう考えても断らそうな空気を察知。

その後・・・▼

「すごくおもしろい映画なんだよ!それに、超おしゃれなレストランも見つけたから、映画の後に行こうよ!もちろん全部ご馳走するから!」

慌ててこんなことを付け加えてしまうと、キャバ嬢の目には悪あがきにしか映らない!

『なに?この人、焦りすぎ・・・』

と、引かれちゃう可能性だってあるよね。

最初の段階であなたが察知したように、キャバ嬢の頭によぎった答えは「NO」

その後に、ゴリ押ししたとしても、断る理由を与えるだけだし、

深追いすればするほど、相手に悪い印象を与えかねない。

だから、付け加え作戦は絶対にやめてください!

そして、キャバ嬢がデートの誘いに乗ってこなさそうだな、と感じた場合には、

そのまま数日間放っておくに限ります。

数日間置くことで得られる効果とは?

あなたは、『あ!こいつ断りそう!』と察知してから、

オレの手法に則って、「返事は今度でいいよ!また連絡するから!」と店を後にします。

すると、相手の心の中では、こんな動きが起きます。

  1. 最初に感じた「NO」の気持ちが時間と共に少しづつ薄らいでくる
  2. おごってもらえるなら映画くらい付き合ってもいっか!と思ったり・・・
  3. 一日くらいプライベートの時間削ってもいっか…と妥協したり

キャバ嬢は、自分の中で勝手に思いを巡らせて、あなたの誘いに乗る方向に考えます。

そして、あなたは客なので、キャバ嬢の心内での大前提『断ったら相手に悪いな・・・』という気持ちがあります。

この感情はキャバ嬢全員に共通することですから、『やっぱり断ろう!』と考えるたびに、断りを入れる場面での気まずい空気とか、重い沈黙をイメージします。

女は、感情の生き物なので、こういう“空気”に敏感です。

次第に、「断ること=罪悪感」へと変化していき、あなたの誘いに乗った方が楽かも!という思考に“自動で”シフトしていきます。

デートの誘いだけではなく、他の方法にも使える

この手法は、デートだけでなく、告白にも使えます。

あなたと狙っているキャバ嬢との関係が長く太いものであるならば、

「そろそろ、はっきりとさせた方がいいのかな」と告白を考えることがあるでしょう。

きっと、キャバ嬢に告白をしても受け入れてくれるだろう、という自信はある。

意を決して告白してみた!

「あれ???」

「迷ってる???」

「やばい!!!」

と、こんな状況もあると思います。

この時にも、すかさず「時間の魔法」を使いましょう。

「いやいや、いいよ。今すぐ返事はいらないから!ゆっくり考えておいて!」

と、先延ばしにしましょう。

そして、改めて会った時や、デートの時に切り出してもいいですし、この手法のもう一つの利点は、

そのまま放置もできる!ということです。

「このまま告白してもダメそうだな・・・」

と、こう思う場合には、さらにポイント稼ぎをする時間がたっぷりと与えられます。

その時間の猶予を使って、次は絶対に断られないような告白をすることもできるんです。

決して、「一回告白しちゃったから、次会った時には返事を聞かなければならない!」

なんて、固定概念に縛られないようにしてくださいね。

まとめ

ということで、今回は『キャバ嬢をデートに誘って確実にYesを言わせる方法』について伝授しました!

この手法は、あなたが楽をするための手法でもあります。

他の客は、一生懸命あの手この手でキャバ嬢を釣ろうとします。

なかなか乗ってこないことに、苛立って、

「このバッグ良いと思わない?買ってあげようか?一緒に買いにいく?」

と、プレゼントで釣る人もいるでしょう。

確かに、金目のものをチラつかせれば、キャバ嬢の目は「¥¥¥マーク」になるかもしれない。

でもでも、オレから言わせたら、そんなことする必要なんてない!ってこと。

むしろ、資金にものを言わせてキャバ嬢を口説くなんて、邪道だよね。

男だったら、自分の頭で勝負すべき!

真っ向から向き合って、キャバ嬢を落とした方が、結果的に、長くあなたの虜にすることができます。

ベッドインした時の達成感も全く違いますよ(^ ^)


最後まで読んでくれてありがとう♪

ここまで読んでくれたアナタにだけ、とっておきの手法を教えてあげる♪

本気で良い女を落としたいのなら、次のステップに行くべき。オレはそれを見つけてしまった…。

>> キャバクラはもう古い!百戦錬磨のオレが見つけた新しい出会いの手法

https://cabagirls.com/new-method/

関連記事

キャバ嬢口説きテクニック!アフターはパワープレイで押し込む手法

キャバ嬢に告白するタイミングを見極める感情バロメーターとは?

本気で口説いて落としたいなら絶対にキャバ嬢がヘコんでいる時を狙うべし

キャバ嬢やホステスに「アフターくらいならいっか♪」と快諾させるテク

キャバ嬢が喜び心を掴める「プチご褒美テク」とは|コスパ最強!

キャバ嬢(飲み屋の女)の目をジッと見て口説くと駆け引きに勝てる!