キャバ/ホステスどれでも来い!なぜか簡単にアフターに誘える裏ワザ

どうも♪ Yamaちゃんです(^ ^)

今回は、『なぜか簡単にアフターに誘える裏ワザ』を伝授します。

あなたは、キャバ嬢をアフターに誘うとき、どんなことに気をつけていますか?

「キャバ嬢にNoを言わせないために、強引にいく」

「店内で極力優しくしておいて、断られないようにしておく」

「ここぞ!のときにはプレゼントを用意して、渡してから誘う」

オレの周りでは、こんな意見を言う人が多いです。

つまり、効果的なアフターの誘い方を知らないんです。

今回の手法を使えば、あなたは「今までの苦労はなんだったんだ!!」と思うくらい簡単にキャバ嬢をアフターへと誘い出すことができます。

YESと言わせ続ければ次の要求も断られない

心理学の会話法に「イエス肯定話法」というものがあるけれど、今回はその応用。

あなたがキャバ嬢に「はい」としか答えられないような質問や会話を投げかける。

それに対してのキャバ嬢の返答は、もちろん「YES」

これを何度か繰り返して、最後にアフターへ誘う。

すると、キャバ嬢はなぜか、「OK♪」と快諾しちゃうんです。

あなた「今日は店忙しそうだね」

キャバ嬢『うん!今日は結婚式が多かったみたいでその帰りの人が多いみたい』

あなた「そうなんだね、今日は天気も良かったしね!」

キャバ嬢『うん!そうね!』

あなた「しかし、最近夜は冷えるね〜」

キャバ嬢『そうそう!だいぶ寒くなってきたよねー!』

あなた「店からの帰りは夜中だから寒そうだね!」

キャバ嬢『そうなの!深夜が一番冷えてくるから・・・』

あなた「じゃあ、今日はこの後、店取っとくね」

キャバ嬢『うん、OK♪』

「うそん!」と思うかもしれないけど、コレ、マジです(笑)

オレがいつも使ってる手法だから実証済みだし、

何度もYesと言わせることで、キャバ嬢は無意識にオレの会話の返答は「Yes」と短期的な習慣化してしまうんだよね。

プレゼントを用意するよりも断然いいでしょ?

上の会話を読んでもらえばわかると思うけど、「YES」と言わせる質問や会話の内容は何だっていいんだよね。

最後にアフターに誘うときの脈絡なんてなくていい。

大切なのは、キャバ嬢があなたの質問に対して「YES」と繰り返し答えていること。

オレはだいたい4回のYesを意識してるけど、これは会話のテンポにもよるから、ゆったり会話をする人はテンポに気をつけてほしい。

会話はテンポ、あなたのペースに乗せていくことを考える

この手法を使ってキャバ嬢をアフターに誘うと、キャバ嬢自身は何であなたの誘いに乗ったのか?は、理解していないでしょう。

でもでも、そんなことはどうだっていいし、結果的にアフターに来てくれればOKでしょ?

キャバクラでの会話は、常に会話のテンポに気をつけたいよね♪

会話のトーンが暗めの人も、キャバ嬢からの印象は「何だかおとなしい人」と思われがちだから、しっかりと「明るく元気な人」を演出したい。

あなたの質問に対してテンポよく「Yes」しか言わさないことで、キャバ嬢は自然と、あなたの要求を断らなくなります。

キャバ嬢の中で『この人の言うことは、間違いない!』という意識が芽生えるからですね!

あなた自身は、天気の話とか、気候の話、それから、「店忙しそうだね」とかわかりきった話しかしていないのに、『そうだね♪』と同意している自分が強く印象に残るってわけ。

この手法、アフターへの誘い以外にも「ムフフっw」なことにも使えちゃう。

何度か使っているうちに、モノにできると思うから、ぜひ実践してみてくださいね。

まとめ

ということで今回は、『なぜか簡単にアフターに誘える裏ワザ』を伝授しました。

この手法、単純だけど、それだけに効果的。

人って、そんなに深く考える生き物ではないんですよね。

会話の流れやテンポで十分に巻けちゃうんですよ。

最後まで読んでくれてありがとう♪

ここまで読んでくれたアナタにだけ、とっておきの手法を教えてあげる♪

本気で良い女を落としたいのなら、次のステップに行くべき。オレはそれを見つけてしまった…。

>> キャバクラはもう古い!百戦錬磨のオレが見つけた新しい出会いの手法


https://cabagirls.com/new-method/

関連記事

キャバ嬢をアフターに誘うなら"行く前提"で2択を提示すべし!

キャバ嬢やホステスに「アフターくらいならいっか♪」と快諾させるテク