キャバ嬢が好きなタイプは「年上の男」が多数!包容力を演出してモテるには?

どうも♪ Yamaちゃんです(^ ^)

今回は、『キャバ嬢が年上の男が好きな人種が多いことを活用する』を伝授します。

この手法を使えば、あなたは狙ったキャバ嬢から好意を抱かれ、頼りにされて、しかも、プライベートでは甘えることもできるようになります。

キャバ嬢にもっと好意を持たれたいときは実践してみてください。

年上好きなキャバ嬢には若者は近づけない!?

オレがモテなかった時期に、モテない理由は、「自分の年齢が若すぎるからだ!」と思い込んでいた時期がありました。

実際、当時のオレは20代で、キャバクラの他の客は、年上ばかり。

年上どころか、40代50代と付き合っているキャバ嬢さえいるという話も当たり前に聞いていました。

「そんなに年上が好きなんだったら、オレに可能性はないじゃないか!!」とゲンナリしていた時期です。

でもでも、キャバ嬢はなぜ年上の男を好きになるのか?という根本を考えてみたときに、自分にもチャンスがあることに気づきました。

幼少期の経験が尾を引いて、相手に「父性」を求めるタイプ

まずは、付き合う男から、友人、顔を向き合わせる男全てに「お父さん」で居てもらいたいタイプ。

このタイプは、父親への強い愛着や欠落感が原因になっていることが多いんです。

まぁ、いわゆる「ファザコン」ですよね。

幼少期に、父親との間で“何か”があって、愛情を充分に貰っていなかったり。

逆に、父親から強すぎる愛情を貰っていても、ファザコンになる可能性があります。

男と出会うたびに、その相手にお父さんを投影してしまうめんどくさいやつ。

  • 足りなかった愛情を、豊かな包容力で埋めてもらおうとするキャバ嬢
  • 若い男よりも、経験豊富な年上の男にアドバイスを貰おうとするキャバ嬢
  • 厳格だった父親を見て「男はこうあるべきだ」と勝手な妄想を押し付けるキャバ嬢

こんな具合の、精神的に欠落している部分を投影した「お父さん」に埋めてもらおうとするのが特徴だよね。

経済力を求めて40代以上しか好きにならないタイプ

精神的には、充分に満たされているけれど、キャバクラで出会って別れた元彼がおじさんだった時にこのタイプが生まれることが多い。

おじさん中毒になってるんだよね。

確かに、キャバ嬢と同年代の若者と付き合っても、彼女たちは物足りなさを感じるかもしれない。

それは、年上の方が「尊敬できる」「包容力がある」「経済力が豊富」「社会的地位が上」という魅力があるからだ。

そういった男と一度付き合ったキャバ嬢は、たまたま付き合った男がどこぞの社長だったお陰で超わがままになっていることが多い。

無意識のうちに元彼と比較して、「あっちの方が包容力があったからこいつダメ」とか「金もないくせに遊びに行こうとか言うなよ」とか、ゲスいことを考えてる。

元彼の力で、自分までもが偉くなった気になっているからタチが悪い。

(まずは、その元彼パワーを剥ぎ取ることも面白いんだけど、それはまた別の回で書きますね^ ^)

年上好きなキャバ嬢を若者が落とす方法

確かに、経済力や社会的地位では敵わないかもしれない。

でもでも、年上好きなキャバ嬢に付け入る隙がないか?というと、そうでもない。

包容力や、尊敬できるような威厳は、演出することができるからである。

あなたは、あなたの一番身近なお父さん「実の父親」を演じるだけでいい。

父さんだったらどうするのかな?と考えるだけで、父さんならこういう時、頭をポンポンッと撫でてあげるのかな?とか。

「ふーん、そうなんだー」と優しい笑顔で話を聞いてあげるのかな?とかってアイデアが出てくる。

それをそのまま実行してあげるだけでいい。

意識することは、「余裕がある」「セコセコしない」ということだ。

若いうちは、余裕がないように見える。

それは、喋るペースが速かったり、動きが細々として落ち着きがなく見えるからだ。

「そうそう」と思い当たることがある人は試しに呼吸のペースを落としてみるといい。

呼吸は無意識でしているものだけど、若者は呼吸のペースが早い。

逆に年を取ると、ペースは落ち着き、ゆっくりになる。

それは体が欲しているエネルギーと比例していて、酸素も多く必要としているから。

呼吸のペースを深呼吸くらいゆったりと落ち着けることで、実は簡単に動作に余裕があるように見せることができる。

でも、オレは甘えさせてくれる子が好き

最近は、ドが付くM男も多いが、付き合っても相手に甘えたいからって、最初から甘えていてはダメ。

まずは、あなたに包容力があることをアピールしなければならない。

ただただ甘えていては、『はぁ・・・やっぱり若い男ってダメね・・・』と飽きられるだけ。

しかも、キャバ嬢相手には、一度舐めれたら、取り返しがつかないと思った方がいい。

一度、キャバ嬢に「こいつとは客のみの付き合いで行こう!」と意識されたらテコでも動かないことが多い。

付き合っている彼女が、ある時、突然別れを切り出してきて、その時にどんなに頑張っても、もう二度と振り向いてはもらえないのと一緒だ。

女は、一度気持ちを切り替えたら、もう二度と元には戻らない。

それは、キャバ嬢本人にもどうにもできない問題で、かなりの時間をかけないともう一度客から男として見てもらうのは難しい。

もしも、あなたが甘えん坊で、落としたいキャバ嬢がお父さん好きなら、ギャップ効果を使うことだね。

ギャップを使えば、どんなことでもプラス要素になり、そのあなたの「甘えん坊ギャップ」を見せることで、さらにキャバ嬢にあなたに対する好意を抱かせることができるという一石二鳥作戦。

人前では、頼り甲斐のあるイメージの男が、二人きりになると甘えてきたり、弱い面を見せると、相手の母性本能をくすぐることができる。

このギャップが「かわいい」「愛おしい」と女に思わせるんだよね。

ただ単に、甘えたり、弱音を吐くと「なにコイツ!?キモい!」ってなるのにね(笑)

このギャップ作戦は鉄板ネタだから覚えておいて損はないよね。

まとめ

ということで今回は、『キャバ嬢が年上の男が好きな人種が多いことを活用する』を伝授しました。

キャバクラに行った時は、素を見せちゃダメだから、オレの場合も常に気を張って周囲の状況を判断してる。

狙ってるキャバ嬢の好みを調査するのも会ってる時にしてるしね。

だからこそ、あなたも「余裕のある男」や「包容力のある男」を演出してほしい。

人は、第一印象が後々のイメージの55%を握っているから、裏を返せば第一印象で「男らしい人!」と思われれば勝ちってこと。

それだけで、年上好きのキャバ嬢でも落とせるんだよね。


最後まで読んでくれてありがとう♪

ここまで読んでくれたアナタにだけ、とっておきの手法を教えてあげる♪

本気で良い女を落としたいのなら、次のステップに行くべき。オレはそれを見つけてしまった…。

>> キャバクラはもう古い!百戦錬磨のオレが見つけた新しい出会いの手法

https://cabagirls.com/new-method/

関連記事

狙ったキャバ嬢(飲み屋の女)をあなたに依存させて落とす禁断の裏テク

金がなくてもキャバ嬢は落とせる!実例を元に伝授!

キャバ嬢の本音を見抜く3つの方法!うわべだけ?あなたに興味ある?

キャバ嬢から告白されたけど本気なのかと疑心暗鬼になった時の対処法

現役嬢に聞いた!キャバ嬢を落とすためには枝を連れて行け!

アネゴキャバ嬢のホンネは甘えたい!?姐さんキャラの落とし方