キャバ嬢が喜び心を掴める「プチご褒美テク」とは|コスパ最強!

どうも♪ Yamaちゃんです(^ ^)

今回は、『キャバ嬢の心を掴むのは、一攫千金ではなく“プチご褒美”』を伝授します。

あなたは、キャバ嬢を喜ばせたい!と高価なプレゼントを用意したり、キャバクラで高いボトルを空けて威厳を示したりしていませんか?

実は、キャバ嬢は「一攫千金よりも、プチご褒美の方がお得感を感じている」って知ってましたか?

多くの男性は、一攫千金が好きです。

一発ドカンと!俺の気持ちを受け取れい!と言わんばかりに、こぞってキャバ嬢に貢ぎ物を持っていきます。

自分が好きなことは、女(キャバ嬢)にとっても同じだろう!と金額の太いプレゼント(贈り物)を用意しちゃうんですね。

そして、キャバ嬢が驚く姿を見て「ほーら!やっぱり喜んだ!」と満足感を得ます。

ですが、実際のキャバ嬢が大事にしているのは日々のささやかな喜びだったりするんです。

あなたも、このテクニックを使って、キャバ嬢の上辺のリアクションではなく、本当の心の喜びを掴めるようになってくださいね!

大事なのは日々のささやかな喜び

女性には、こういうタイプが多いです▼

  • 女性(キャバ嬢)というのは、カードにポイントをコツコツと貯めるのが好きな人。
  • 洋服や持ち物に飽きると、すぐにネットオークションで売る人。
  • 積極的にモニターになって、次々と商品やサービスを手に入れる人。

一攫千金が好きな男にとっては理解ができない部分でもありますが、このポイントを抑えることはマジで大切です。

全ての女性に共通するのは、おまけや付録のお得感にくすぐられるのです。

そういう女心がわかっている女性雑誌などでは、ほとんどが付録戦争をしています。

そして、キャバ嬢も例外ではなく、どーん!と大きなプレゼントをもらうよりもは、ちょこちょことお得を貰う方が嬉しいんです。

1回10万円よりも10回の1万円

「そうは言っても、10万円のバッグをプレゼントすればキャバ嬢は喜ぶでしょ!」

信用できませんか?

実際、オレもダメダメだった頃は、なんとかキャバ嬢の気を引こうとプレゼントに多額の出費をしたこともあります。

しかし、オレからすれば大きな出費である1回10万円のバッグをプレゼントしても、その場は『えー!?ありがとう!!』と特大リアクションを貰えても2〜3回店に行くと、フツー。忘れてんじゃないの??とまで思うような節もあります。

そりゃそうです。

10万円のバッグよりも良いものを、オレが狙ったキャバ嬢は他の客から貰ってます。(もっと言うと、あなたがあげたブランド品、現金化されているかもしれませんよ)

上客ともなれば「キャバ嬢落としの王道=貢ぎ作戦」は実行してきます。

しかも、上客が会社社長とかであれば、資金力で敵うわけがありません。(あなたが金持ちである場合は、この記事は読まないでください)

で、オレは考えました。

1回に10万円使うよりも、10回の1万円の方がいいのでは??と。

これが効果てきめん!!

毎回、店に来るたびに1万円相当のプレゼントを持ってくる客なんて他にいないんですよ。

だから、オレが本気で狙っているキャバ嬢限定で1万円のプレゼントをすると、そのキャバ嬢はオレが来ることを心待ちにするようにしました。

キャバ嬢がプレゼントを貰い慣れる前に理由付け

1万円プレゼントを3回続けると、キャバ嬢は「貰って当たり前」になってきます。

ですから、3回目を渡す時に「オレはコレをお前を喜ばせるために上げてるんじゃない」と言います。

そして、続けます。

「お前が、〇〇をしてくれたから、このプレゼントを用意した」と。

〇〇は、なんでもいいです。

「こないだ来た時、実はオレは落ち込んでた。その時、お前の笑顔に癒されたから」とか

「前回、お前が何気なく言ったかもしれない言葉が、オレのヒントになって仕事がうまくいった」とか

あなたが、相手のキャバ嬢にもっとやってほしいことを言っとくと後々効いてきますが、基本的には何でもいいです。

ここでは、キャバ嬢に『私がしたことに対するご褒美なんだ』と認識させることが大切。

効果的なサイクルを徹底する!

一回10万円を年に2回・・・

そんなキャバ嬢が忘れてしまうようなプレゼントアタックよりも、

細かいプチご褒美の方が女心を掴むことができるんです。

もっと言うなら、最初の3回も1万円の物じゃなくていいです。

3〜5千円の物を3回。

そのあと、キャバ嬢に「自分がやったことに対するご褒美」と認識させる。

3回くらいは、おあずけ。

ご褒美がなくなったキャバ嬢は「あれ?もうプレゼントないの?」と期待します。

そこで、もう一度ご褒美を貰おうとキャバ嬢は頑張るわけですね。

トータル7回目の来店で、頑張ったご褒美に“理由付け”をして、1万円のプレゼント。

こんなサイクルを2〜3回続ける。

どうでしょう?

1サイクルでは、トータル2万5千円しか使っていないのに、この時点でキャバ嬢はあなたが来ることに期待せざるを得ません!!

まとめ

オレが自分で実践してきたことだから、自信を持って言えます。

キャバ嬢は、10万円以上のプレゼントをするより客よりも、1万円のプレゼントを毎回持ってきてくれるあなたを心待ちにする!と。

この方法を使えば、かんたんにキャバ嬢の心を掴むことができます。

だって、この方法は、心理学に裏打ちされた大学教授も納得の一手だからです。


最後まで読んでくれてありがとう♪

ここまで読んでくれたアナタにだけ、とっておきの手法を教えてあげる♪

本気で良い女を落としたいのなら、次のステップに行くべき。オレはそれを見つけてしまった…。

>> キャバクラはもう古い!百戦錬磨のオレが見つけた新しい出会いの手法

https://cabagirls.com/new-method/

関連記事

【決定版】キャバ嬢(飲み屋の女)に貢いでもモノにできない理由はコレだ!

キャバ嬢を店外デートに誘って確実にOKさせる方法を伝授!

キャバ嬢があなたへの警戒心を解き「心の距離」をグッと縮めるテクニック

キャバ嬢(飲み屋の女)の目をジッと見て口説くと駆け引きに勝てる!

本気で口説いて落としたいなら絶対にキャバ嬢がヘコんでいる時を狙うべし

キャバ嬢(飲み屋の女)が惚れる"価値ある男"とは?イケメン金持ち不要