金はあるのにキャバ嬢(飲み屋の女)を落とせない理由とは

どうも♪ Yamaちゃんです(^ ^)

今回は、『金はあるのにキャバ嬢を落とせない理由とは?』を伝授します。

上場企業に勤めている52歳のSさん、オレとSさんはキャバ嬢の紹介で知り合いました。

結婚歴もなく、住宅地の高級マンションで一人暮らしをしています。

出会いの場としてキャバクラを利用しているようですが、行っても行ってもモテないSさん。

Sさん「Yamaちゃん、オレもYamaちゃんみたいにキャバ嬢を落としたいんだけど、どうすればいい?」

と、聞いてくるので、直接伝授することにしたんだよね。

金があることがバレたATMくんなSさん

金はあるSさん。

30代以降、大きな恋愛もしていないから、金を使うポイントがなかったのだという。

高級マンションも、上場企業の信用を使って、ローンで購入しているから、普通の家賃程度の支払いで済んでいるのだそう。

別に贅沢をしているわけではないようだから、50代に入ると、金が余っちゃうんだよね。

でもでも、「金はあっても幸せではない!」とSさんはよく言う。

愛する家族がほしい。

今まで、何にもしてこなかった分、余裕がある今だから遊びたい!と。

こんな風に、キャバ嬢たちにも包み隠さず言っちゃうから、Sさんはキャバ嬢たちにカモられちゃう。

キャバ嬢A『あの人、地味だけど、お金いっぱい貯めてるっぽいよ!貯金数千万円もあるんだって!』

キャバ嬢B『えー!!うっそ!そんな風に見えないね!人は見かけに寄らないよねー』

キャバ嬢A『そうそう。今、私の指名だから、もっともっとお金落としてもらわないと!w』

キャバ嬢B『いいなぁー。私もそんな客ほしー。』

と、まぁ、言いようにATMくんにされちゃっているわけ。

キャバ嬢に食い物にされていては一生客から抜け出せない

Yamaちゃん「Sさん、キャバ嬢に良いようにされてちゃいけないですよ!キャバ嬢の上手にいくことを意識して、逆にキャバ嬢を食い物にするくらいじゃないと!」

Sさん『うーん・・・でも、そんな風に思ったら、あの子たちも可哀想でしょ?』

Yamaちゃん「いやいや!それが結果的にキャバ嬢たちのためでもあるんですから!」

Sさん『そうなの?どういうこと?』

Yamaちゃん「今のままだと、キャバ嬢たちはSさんのことを客としか見ません。Sさんが店に来たら一緒にテーブルに座って、愛想笑いをしてれば金になるんですよ。それじゃあ、キャバ嬢たちのスキルアップにはなりません。Sさん、良い客だから、営業メールもむちゃくちゃ来るでしょ?それをいちいち相手してたらキリがないですよ!」

Sさん『確かに、キャバ嬢たちからのメールは毎日来るね。あれって営業メールなのかな?』

Yamaちゃん「営業メールです(笑)!!しっかりしてくださいwww 以前、仰ってたみたいにSさんが本気でキャバクラで良い娘を見つけて結婚したい!って思ってるのなら、ハッキリ言って今のままでは厳しいです!」

Sさん『やっぱり、そうか・・・僕もYamaちゃんみたいになれるかな?』

Yamaちゃん「大丈夫ですよ!(^ ^) ひとつづつ解決していきましょう!」

キャバクラは出会いの場ではない

まず、Sさんが大きく勘違いしているポイント。

それが、「キャバクラは出会いの場ではない」ということです。

社交場ではありますがね。

例えば「婚活パーティ」に行っている感覚でキャバクラに行くものではありませんよね。

婚活パーティでは、男女ともにお金を出し合って、「平等」に出会いの場を楽しみます。

ですが、キャバクラは違いますよね。

あなたはお客さん、そしてキャバ嬢はキャスト。

この立ち位置がハッキリしています。

キャバ嬢を落とすということは、この立ち位置を崩すということです。

つまり、あなたが一人の男性になり、キャバ嬢も一人の女にさせなければいけないということですね。

そうさせるためには、キャバクラは「駆け引きの場」と捉えなければなりません

キャバ嬢たちがテーブルでしている会話ひとつひとつに意味があります。

その会話を冷静に判断し、駆け引きしなければ、あなたは自動的に「ただの客」です。

Sさんのような「良い人」は、この考え方を意識することが始まりです。

キャバクラに行く時は、「戦いに行く!!」と考え、そして、決して素の状態で勝負してはいけないのです。

「金という力以外の力を得る」ということ

勝負の概念を覚えたら、次にあなたに気をつけてもらいたいのは、

「金があることをキャバ嬢にバラさない」ということです。

ああいう金が動くところで、金を持っていることを最初から包み隠さずに露呈していたのでは、カモられること請け合いです。

Sさんは、素ですから言っちゃうんですよね。

だから、せっかく金があるんだから、その財力をプラスの要素にしなければなりません!

しかも、「1円も余分に使うことなく」です。

この手法を使いこなせば、あなたは今までの飲み代よりの半額以下で済ませることができる上、

今までよりもキャバ嬢から「必要とされる存在」になれます。

その手法というのが、「意外性(ギャップ)を使う!」です。

参考記事>モテ男道!自分に自信がない人は意外性で攻めろ!

Sさんの場合は、自分の情報のぜーんぶを何のためらいもなく、駆け引きもなくおおっぴろげに話してしまいます。

それでは、キャバ嬢から“理解”はされますが、好感は得られません。

金持ちと言うことを最後の砦として、ネタを温存させておく必要があります。

言っちゃえば、金持ちという情報は、キャバクラに行っている内は絶対に明かしません!!

金を露呈してしまった時点で、キャバ嬢があなたを客として認定してしまう可能性が高いからです。

「いつ明かすの?」

キャバ嬢と付き合いだしてから、か、結婚が目標なら、結婚するまでは秘密にしておきます。

あなたは、金という魔法を自分で封印し、金以外の力でキャバ嬢から必要とされなければダメ!

金目的で結婚されてもいいんですか??

オレなら絶対に嫌です。

金以外の力とは?

金以外に、どんな力があるの?

それは、人によって様々です。

意外性をうまく利用したり、このサイトにオレが書いている手法を研究することで、必ず見つかります。

あなたならではのキャバ嬢落とし術が。

今日は長くなってきたので、ここまでにしておきますが、Sさんの続報は「Sさんカテゴリー」を作って、これからも書いていきますのでお楽しみに。

まとめ

と言うことで、今回は、『金はあるのにキャバ嬢を落とせない理由とは?』を伝授しました。

まずは、出会いの場ではない!ということですね。

ここを押さえておきましょう(^ ^)

あなたはキャバクラに戦いを挑む戦士なのです!!

最後まで読んでくれてありがとう♪

ここまで読んでくれたアナタにだけ、とっておきの手法を教えてあげる♪

本気で良い女を落としたいのなら、次のステップに行くべき。オレはそれを見つけてしまった…。

>> キャバクラはもう古い!百戦錬磨のオレが見つけた新しい出会いの手法


https://cabagirls.com/new-method/

関連記事

切り替え大切!キャバクラに行く時は必ずスイッチオン!