ノウハウコレクター必見!知識をいくら吸収してもモテない話

どうも♪ Yamaちゃんです(^ ^)

今回は、『ノウハウコレクター必見!知識をいくら吸収してもモテない話』を伝授します。

知識がある男ってモテそうなイメージがありませんか?

世の中には、恋愛本や恋愛マニュアルなどの「狙った女を落とすために必要な最低限の知識」と謳ったものが数多くあります。

もちろん、知識はないよりはあるに越したことはありませんが、「最低限の知識」と書かれた本だけでも何十冊、何百冊とあるのに、それを全部読んでいたら、いつまで経っても狙った女を落とすことはできません。

では、どうすればいいのか?

狙った女は本の中ではなく現場にいる!!

オレがモテなかった頃、いつもネットや本からノウハウを探していたんだよね。

「どこかにオレが求める情報があるはずだ!!」

「絶対にオレと同じ悩みを持った奴がこの世にいるはずだ!!」

ってな具合で、共感できる情報を探し続けた。

そして、同じ境遇の人を見つけると、その人の体験談とかが面白くてしょうがなくて読みふけってたんだよね。

But!マジで注意して欲しいのは、このインプット作業だけを続けても、何の結果も出ない!ってことだけはわかっておいて欲しい。

モテたいやつって、フラれたくないからビビっちゃって、現場に出なくなる。

そして、ノウハウ作者の“できそう感”にやられて、

どんどん自分ができないやつに思えてくるんだよね。

すると、知識をたらふく欲しがっちゃって「完璧な知識を手に入れてから」、現場に出ようとする。

絶対にフラれないためにね。

でもでも!完璧にマスターすることを待ってたって、いつまで経っても狙ったあの子を落とすことなんてできないんだ!

大切なのは、現場に出ること!!

答えは現場にしかない!ってことをマジで覚えておいて欲しい。

LINEは現場?いや、そうじゃない!

例えば、LINEだったら、相手の顔も見えないし、口説きやすい。

LINEなら、自分の表情から自信がないことを悟られずに済むし、返答に考える時間があるから強気でいられる!

ってソレ!マジで危険です!

LINEで口説くことは絶対にしてはいけないことだし、オレが何度も言っていることはLINEは単なるツールだってこと。

そして、知識やノウハウはいくらでも持ってていいんだけど、同時に現場で検証しないと意味がないんだよね。

どんどん現場に出て行ってれば、完璧な対応なんてできていなくても、ゲッチュできることなんて多々あるでしょ。

モテ男かそうじゃないかなんて、本当にちょびっとの差しかないんだから、要は出会いの数の差だったりもする。

なんども何度も場数をこなしていくうちに、勝ちパターンが出来上がってきて、

「あ、この感じは押せばいけそうだぞ・・・」

ってタイミングを身体で覚える事!

そうして、オレの記事をもう一回読んでみたときに、本当のオレが伝えたいことが浮き彫りになってくるよ。

イメージしてみて欲しいんだけど、

例えば、初期の経験のないうちに「あるあるネタ」を見たとしても、全く共感できないでしょ?

共感ができないのに、繰り返しノウハウを勉強しても、入り方が違う。

一回読んでみる➡︎面白そうなネタを見つけた➡︎実践してみる➡︎成功 or 失敗

この流れで繰り返しチャレンジしていくことであなたはレベルアップできるからね!

ノウハウ収集家はいつまで経ってもレベル1のまま

経験値は、そのまま経験で身につくものだから、読書では身につかない。

レベルアップしたければ、何よりも優先すべきは現場に出ること!!

これなんだよね。

家で、スマホやパソコンでオレのノウハウを繰り返し読んでもらった方が、オレとしては嬉しい。(めちゃめちゃ嬉しい・・・)

だけど、オレがこのサイトを作っているのは、たくさんの人に“読んでもらうこと”が目的ではない。

“たくさんの人に狙った女を落としてもらうこと”

オレの今までの経験記事からヒントを得て、「あ、これ面白そう」って発想やヒントを得る。

そして、無性に実践してみたくなる。

現場に出るキッカケ作りだよね。オレのサイトはそんな風に使ってもらいたいんだ。

あなたがドラクエを最速でクリアしようと思ったら、どんな方法でプレイしますか?

村人の話を何度もよく聞いて、情報を吟味しますか?

それとも、強そうな武器・防具を手に入れるために、カジノに入り浸りますか?

違いますよね?

オレだったら、モンスターをガンガン倒して、経験値を手に入れまくります。

強い武器よりも、村人のヒントよりも、結局最後のものを言うのはレベルだってことを知っているからです。

  1. レベルが上がれば強いモンスターを倒すことができる!
  2. 強いモンスターを倒せば、強い武器や防具が手に入る!
  3. さらに強いモンスターを倒せるようになるから、もらえる経験値が上がる!

大切なのは、この流れなんだよね。

モテないちゃんは、この順番が逆になっちゃってることが多い。

「強い武器や防具を手に入れたら、モンスターを倒しに行こう」

こんな思考回路になっちゃってるんだよね。

だから、いつまで経っても外に出て行かない(笑)

それじゃあ、機会損失の繰り返しになっちゃう。

まとめ

ということで今回は、『ノウハウコレクター必見!知識をいくら吸収してもモテない話を伝授しました。

昔のオレはマジで、同じことを繰り返してました。

もう、現場に行くのが怖くなっちゃって、想定外の質問とか来ちゃったらどうしよう・・・

みたいに、常にビビってたんだよね(笑)

対応できるように、ネタをたらふく蓄えておこうってノウハウを頭に叩き込んでたんだけど、

よくよく考えたら、人対人なんだから、想定のことなんて無限にあるでしょ?

もう、知識の方にベクトルが向いちゃうと、永久に現場に行けなくなっちゃうから、どんどん外に出て行きましょう!

キャバ嬢は常にあなたとの出会いを待ってますよ!

それじゃあ、今日はこの辺で♪


最後まで読んでくれてありがとう♪

ここまで読んでくれたアナタにだけ、とっておきの手法を教えてあげる♪

本気で良い女を落としたいのなら、次のステップに行くべき。オレはそれを見つけてしまった…。

>> キャバクラはもう古い!百戦錬磨のオレが見つけた新しい出会いの手法

https://cabagirls.com/new-method/

関連記事

美人の落とし方|自信がなくて美女キャバ嬢を口説けない時の対処法

余裕がある男はモテる!狙ったキャバ嬢を計算的に惚れさせるテクニック

キャバ嬢落とす三原則「口説かない・誘わない・触らない」は本当か?

ケータイ無くしたと路上で鞄を漁る典型的なモテない男の行動

誰も教えてくれない!ビビリを解消して恐怖心をなくし狙った女を落とす手法

いきなり最高級の女を狙うと挫折する!飛べるハードルまで下げて落とすべし