アフターでホテルにイン!狙ったキャバ嬢をエッチな気分にさせる鉄板テク

まいど♪ Yamaちゃんです(^ ^)


やったぁああ!

狙っているキャバ嬢をアフターに誘い出したどー!

嬉しい嬉しいアフタータイム。あなたとかわい子ちゃんの二人きりの時間やね。

さて、あなたはどんなお店を選びますか?⇦※重要!

今回は「狙っているキャバ嬢をアフターに誘い、エッチな気分にさせる方法」を教えちゃう。

アフターの定番は「暗がりのBAR」!?

最近は、照明を落とした個室のレストランやバーが人気だよね。

これは、『明るい場所にいるよりも「暗闇」にいる時の方が人はあなたに対して心を開きやすくなり、密着度が増す』という心理効果のせい。

言われなくても、人ってなんとなく「暗がりの方が落としやすそう・・・」って気づいてるんだよね。だけど、そう思ってはいても、暗がりのバーは「狙ってるのが見え見えと思われそう・・・」って避けちゃう人も多い。

あのね、“見え見え”でOKなの。ってか、見せなくてどうすんの!(笑)

アフターまで誘って、良かればベッドイン!って思ってんだったら勝負しよう!「暗がり」の心理効果を利用しない手はないよね!

なんだかんだで、やっぱり『王道=鉄板』なんですよ!

『暗がりのBAR』に誘うときにはコツがいる

アフターの約束をして、キャバクラを後にする。

あなたは、キャバ嬢が来るのを首を長〜くして待つ。

なーんにも考えずに待ち合わせ場所を、事前に「暗がりのバー」に指定すると・・・


『あ、あそこ?じゃあ、友達も連れて行っていい??』

え!?

う・・・うん。
(クッソー!!!)

 

警戒心丸出しパターンに・・・ということはよくあります。

「今日こそは!!暗がりのバーで勝負だ!(心の声)」と、アフターの約束を取り付けるときには・・・


じゃあ、店は考えておくから、出れるときに連絡してねー!

と、さりげなくアフターの店は伏せてキャバクラを出る。

そして、暗がりのバーはちゃっかり予約を取っておく。アフターの時間は人気で、満席になる可能性も高いからね。

キャバ嬢が、既にこっちに向かっている時に、店が暗がりのBARだということが発覚しても、もう後戻りはできない(ニヤリ)

二人の空間で、柔らかいソファに深く腰掛けてしまえば、こっちのもんさ。

暗い場所での心理効果は絶大!!

そもそも、なんで暗がりのBARがそんなに効果を期待されているのか?知ってる?

人は明るいところでは開放的な気分になり、暗い場所になると無意識のうちに警戒心を強めるという傾向がある。

『暗闇』では視界が狭まるために不安になり、その代わり、周囲にいる人間(つまり、あなた)への依存心や好感が高まる

例えば、こんな実験結果があります

ある研究者が、初対面の男女8人を4人ずつのグループに分け、それぞれ『明るいな部屋』と『真っ暗な部屋』に1時間ずつ入ってもらった。

すると、明るめな部屋の男女は自己紹介や当たり障りのない会話をしているだけだったのに対し、真っ暗な部屋に入った男女は、最初は自己紹介をしていたが、次第に会話が“性的な分野”に入り、会話が途切れると、男女がお互いにボディタッチをし始めたり、抱き合い始めたりしたという。

面白いことに、この4人グループの男女を逆の部屋に入れて実験をしても同じ結果が得られた!しかも、不安を感じやすい女性の方が暗闇で性的興奮を覚えやすいっという結果まで出た(‼︎)とのこと。

つまり、開放的な気分でいるよりも、周りの状況が見えない暗闇の方が、異性と「いい感じ」になれる確率がグーん!と上がるというわけ。

『暗がり』との合わせワザで、更に大きな心理効果を得たい!


確かに暗がりのバーの効果はありそう・・・

だけど、それくらいのことならなんとなくわかっていることだし、どこにでも書いてあるんじゃない?

 

へへん(^ ^) Yamaちゃんは、こんなもんじゃ終わらないさ!

ただの暗がりのバーで、ふたりきり、カウンターの横並びの席・・・

一見、完璧そうに見えますが、何かが足りない?

椅子だよ!(キッパリ)


椅子???

うん!椅子!もうここまできたら教えちゃう。

「椅子にゆったりと腰掛けるとベッドに誘い込める」ということを・・・。

ハッキリ言って、オレの検証結果からすると、この「暗がり+ゆったりソファ」の効果は絶大!!

ソファに深く腰掛けることは、キャバ嬢にとってのリラックス効果が期待できそうだけれど、実はそれだけではないんだよね!

実は「あなたが、だらりと腰掛けているという姿を見せること」にも効果がある。

そのだらりとした姿勢を見せることで相手の警戒心を解き。好感度を上げる効果があるんだよね。

これは、普段の姿勢がいい人であればあるほど、更に効果倍増!

つまり、暗がりのバーに連れてこられて警戒心丸出しだったキャバ嬢も、あなたがリラックスしている姿を見て、自然とリラックスしてしまう・・・ということ(^ ^)


マジで???

大マジ。

信じないならやらなくていいよ。

ソファに一緒に座ることでキャバ嬢の心理チェックもできる!

さらに!この方法には、もう一ついいことがある。

それは、暗がりのバーに誘い出したはいいけど、「ホテルに誘って断られたらどうしよう・・・」という心配を事前に調査できる!というところ。

これは大きいと思わない!?

だって、キャバ嬢があなたに体を許してもいいと思っているかどうか?をチェックできるんだから。

キャバ嬢の心理がどのように姿勢に現れるか?

  • 相手が足組みをしていたら、性的接触は絶対禁止!のサイン
  • 体を抱えるように腕を組んでいたら「あなたへの興味はありません」のサイン

このような場合には、急なベッドインを誘うのではなく、何度かアフターやお店に足を運んで機会を伺った方がいい。

しっかりと警戒心を解いてから再トライ!という方がいいし、この場は「時期早尚」がわかっただけでも大きいよね!

“だらり”にベターな角度は90度

それから、だらりとした姿勢を見せるのは、相手に対して90度の角度がベター。

テーブル席だと角を挟んで座る位置。

これが、向かい合った席の場合、話し合いのスイッチが入ってしまい、話が盛り上がっていくにつれて“だらり”とした態度は逆に傲慢な態度と捉えらる可能性もなくはない。

だけど、90度や横ならびに座ると、お互いによりリラックスできるし、姿勢のメッセージも伝わりやすくなる。

まとめ

オレ自身は、ベッドインする瞬間よりも、この「ベッドインできるか??」の駆け引きをしている瞬間がめちゃくちゃ好きなんだよね。

キャバ嬢がオレを受け入れる瞬間。

オレの心理テクが「ハマった瞬間」が特に快感。

だからこそ、オレの場合は、アフターに誘い出す時に、最初から「暗がりのバー」を予約していることを伝える。

これは、結果的にキャバ嬢へのアピールがバレて、オレ自身へのハードルを上げちゃうことになるわけだけど、うまく使えれば、キャバ嬢に「心構え」をさせることもできる。

上級者は、ぜひ使って欲しい。

ということで今回は「狙っているキャバ嬢をアフターに誘い、エッチな気分にさせる方法」をまとめた!

行動の早いライバルは、もう自分の周囲の「暗がりのBAR+ソファ席あり」の店をチェックしているから、負けじとやってくれ!


最後まで読んでくれてありがとう♪

ここまで読んでくれたアナタにだけ、とっておきの手法を教えてあげる♪

本気で良い女を落としたいのなら、次のステップに行くべき。オレはそれを見つけてしまった…。

>> キャバクラはもう古い!百戦錬磨のオレが見つけた新しい出会いの手法

https://cabagirls.com/new-method/

関連記事

落としやすいキャバ嬢がいるキャバクラの共通点と選び方とは?

アフターでキャバ嬢を満腹にさせると性欲減退の原因になるという罠

キャバ嬢と初デート!店選びと時間を忘れさるコツを総まとめ

キャバクラでNo.1は落とせない?本当に可愛いのはナンバー2説